写真は楽しいな

昆陽池の冬鳥

昆陽池の冬鳥

今年も例年恒例元旦に真冬の渡り鳥と蘭の花園に蝶が舞い踊る常夏を同時に味わえる昆陽池へやってきた。
前日の天気予報で吹雪も覚悟して朝5:00に起床、外を見ると外周だけの三日月と星が出ている。
肩透かしを食らった感じで外出し、阪急伊丹駅に着くころには夜が明け始めた。

朝日に輝く昆陽池の様子:
a0111162_19585374.jpg

ヒドリガモのカップル:
a0111162_2022444.jpg

キンクロハジロ:
a0111162_2025229.jpg

オナガカモの雌:
a0111162_2034873.jpg

緑の頭の雄はマガモのようだが、行動を共にしている雌は本来頭から体全体が茶色いはずが、なぜか白い体に黒の羽根の模様。
これによく似た鳥を当ブログ昨年12月12日奥須磨公園Vol.2でカモと紹介したが、実は種類は何か不明であった。
(詳しい事をご存じの読者の方からご教示を頂けたら幸いです。):
a0111162_20102068.jpg

奥須磨公園Vol.2のカモを拡大すると(やはり非常に似ている):
a0111162_2011476.jpg

昆陽池のマガモの雄と行動している雌のカモ(?)。よく似た姿のものを数羽発見。
この雌と一緒に雄のマガモとさらに体が大きく真っ白のカモ(アヒル?)と3羽が一緒に行動しているのを見かけているため、もしかするとマガモと白の雌カモ(アヒル?)との間に出来た娘カモかも知れない。
ちなみにアヒルはマガモから人為的に作り出された家禽だそうだ:
a0111162_2014930.jpg

by ssnwtnsn | 2011-01-03 20:27 | | Comments(0)