写真は楽しいな

昆陽池の冬鳥 Vol.3 (瘤白鳥の異変)

昆陽池の冬鳥 Vol.3 (瘤白鳥の異変)

今年の昆陽池では昨年(当ブログ昨年1月6日に昆陽池Vol.4(ユリカモメの惨劇)を掲載)の様な事件は起こらなかったが、瘤白鳥の間では次の様な異変が起こっていた。

朝9時過ぎに昆陽池センターによる白鳥給餌が行われる:
a0111162_19461253.jpg

餌箱に餌が入れられると、白鳥より先に餌にありつこうとカモたちやユリカモメたちが押し寄せ、大変な騒ぎになる:
a0111162_19481292.jpg

そこで、職員の方が伝家の宝刀(先に赤い布切れを取り付けたつり竿)を持ち出し、白鳥以外の野鳥を追い払い、瘤白鳥が餌を食べやすくする:
a0111162_19504423.jpg

おや、昨年までは使用されていた2つの餌箱の内、手前の箱は使用されず、しかも3羽しか食べていない。白鳥は他にも多くいるのに何故か不思議だ。
と、ある程度食べ終えた白鳥が何と威嚇のポーズを取り、餌箱から離れだした:
a0111162_1954617.jpg

かと思うと、いきなり飛び立つために水面を走り出した:
a0111162_1955830.jpg

昨年も白鳥の飛び立つ姿をご紹介したが、今年も全く進歩がなく、相変わらずドタドタと水面を走って行く。
ぶつけられそうになったユリカモメが慌てて身をかわす:
a0111162_19573938.jpg

他の白鳥たちはと言うと、餌箱に近寄れず堤の向こう側で職員さんから特別に餌をもらっていた:
a0111162_19594750.jpg

実は意地悪トリオによって餌箱は完全に占領され、他の白鳥は近づけなくなっていたのだ。
堤の向こう側まで威嚇の姿勢で脅しにやってきた意地悪白鳥を見張って他の白鳥たちの食事を見守る職員さんの姿があった:
a0111162_2035191.jpg

by ssnwtnsn | 2011-01-05 20:10 |