写真は楽しいな

第66回国民体育大会近畿ブロック大会馬術競技 Vol.16

第66回国民体育大会近畿ブロック大会馬術競技 Vol.16

第8競技 少年団体障害飛越競技(決勝戦)

各府県から男女2名が組み、トーナメント方式で競う障害飛越競技で、1回戦では兵庫県が京都府に勝ち、2回戦でその兵庫県を下した奈良県と滋賀県を下した大阪府がこの決勝戦で戦った。それぞれの府県に属する馬に女性の選手は乗り、男性の選手は逆に相手側の馬に乗り競技を行った。

奈良の馬ジャカランダは反抗なしで順調であったが、大坂の馬シャロンはご機嫌がやや悪かったようで、出場2回とも平等に反抗1回で、大坂から4点、奈良から時間減点を含み6点を奪う事になった。
決勝戦の最終結果は、減点4:10、タイム110.22:108.96で大坂府が優勝。

出番の順にご紹介。

出番1 藤川優香選手(大阪府)とシャロン(大阪府)(所要時間:56.71、障害減点4、総減点:4) :
a0111162_20192380.jpg

a0111162_20193434.jpg

a0111162_20194536.jpg

a0111162_20195813.jpg

a0111162_2020956.jpg

by ssnwtnsn | 2011-07-23 20:25 | 馬術競技