写真は楽しいな

昆陽池の鳥 Vol.2

昆陽池の鳥 Vol.2

元旦の旦という字は、水平線から日が出ることを表しているそうだが、その日の光を受けて赤く輝く昆陽池:
a0111162_12434541.jpg

よく見ると、水面近くを自分の体より長い枯草をくわえて飛んで行くカワウの姿がある。
白い頭は婚姻色で、巣作りの準備中なのかもしれない:
a0111162_12451921.jpg

こちらのカワウは、普段のように茶色い頭をしている:
a0111162_12481026.jpg

こちらのカワウは、婚姻色の白い頭だ:
a0111162_12493846.jpg

ちなみに渡り鳥のユリカモメは、冬羽はこのように白いが、北の国へ帰る春には夏羽になり、頭は目出し帽を被ったように半分黒くなる:
a0111162_1304839.jpg

a0111162_12565276.jpg

by ssnwtnsn | 2013-01-16 20:10 |