写真は楽しいな

カテゴリ:鳥( 48 )

昆陽池の鳥2013.12月

昆陽池の鳥2013.12月

毎年正月に掲載している昆陽池の鳥だが、今年は2度目の年末に掲載の運びとなった。
この季節は昆陽池で飼育しているコブ白鳥以外に冬鳥の鴨やユリカモメがいるが、鴨など冬の野鳥は、年々少なくなっている。野鳥の会の方々が鵜の調査をされていたが、冬鳥の減少の原因は分かっていないとの事。

飼育されているコブハクチョウ。池に浮かぶ姿は優雅だが・・・
a0111162_20152230.jpg

歩く姿は
a0111162_20154820.jpg

羽を大きく広げて、バランスをとりながら
a0111162_20162017.jpg

a0111162_20171161.jpg

a0111162_2017486.jpg

by ssnwtnsn | 2013-12-24 20:10 | | Comments(0)

昆陽池の鳥 Vol.8

昆陽池の鳥 Vol.8

食事タイムが終って、念入りに羽づくろい中のハシビロガモ:
a0111162_16233064.jpg

オナガカモのカップル:
a0111162_16351044.jpg

小魚を捕りにやってきたダイサギ:
a0111162_16245691.jpg

a0111162_16252358.jpg

オナガカモの雌:
a0111162_16353945.jpg

アヒル:
a0111162_1639152.jpg

by ssnwtnsn | 2013-01-22 20:10 | | Comments(0)

昆陽池の鳥 Vol.7

昆陽池の鳥 Vol.7

飼育員さんによるコブ白鳥の餌やりが始まった。(コブ白鳥の餌やりの様子は過去3年間1月初めにも掲載)

朝9時になると飼育員さんが餌を運んでくるが、その気配を察した鳥たちは餌箱のほうへ移動する。
こちらの餌箱には3羽が集まって来ている:
a0111162_17382741.jpg

それにやや遅れて別の場所に設置された餌箱でももう一人の飼育員さんが餌やりをしているが、こちらには8羽が集まっている。なぜかというと、先の3羽はコブ白鳥社会のいじめっ子で、こちらの8羽に食べさせないように邪魔するので餌箱をわけているのだ。先の3羽は自分が食べ終わったらこちらへ邪魔しにくるので、飼育員さんはそれにも気を配らなければならない:
a0111162_1742789.jpg

コブ白鳥の食事の邪魔になるのは、鴨やユリカモメ、カラスなどもそうだ。竿で追い払うが、更に遠くへ引き離すために、飼育員さんがパンを池に投げると、鴨たちは直ぐにそれを追い、空からはユリカモメが争奪戦に加わってバトル状態になる
(写っている鴨は、オナガカモ・ヒドリガモ・キンクロハジロ・ハシビロガモ):
a0111162_15593041.jpg

気性が荒いユリカモメが鴨からパンの切れ端を奪う。手前中央とその右のユリカモメがパンを銜えている:
a0111162_162242.jpg

水に弱いカラスは争奪戦に加わることができず、最後に残った餌を待つ:
a0111162_163479.jpg

鳥ではないが、珍しいペットを連れているお嬢さんがいたので撮影させていただいた:
a0111162_1661855.jpg

a0111162_168763.jpg

by ssnwtnsn | 2013-01-21 20:10 | | Comments(0)

昆陽池の鳥 Vol.6

昆陽池の鳥 Vol.6

なッ、何だこの飛び方は:
a0111162_15413293.jpg

と思ったら、羽を広げたオナガカモ。先ほどのは方向修正だったのかも:
a0111162_15432331.jpg

こちらはユリカモメ:
a0111162_1544119.jpg

a0111162_15441842.jpg

欄干にとまっていたユリカモメが何かに慌てて飛び立つことがあるが、その際まん中の2羽がずっこけている。
よく見ると嘴も脚もまだ黄色いので、どうやら完全に成鳥になりきっていない幼鳥のようだ:
a0111162_15471553.jpg

by ssnwtnsn | 2013-01-20 20:10 | | Comments(0)

昆陽池の鳥 Vol.5

昆陽池の鳥 Vol.5

アヒルの家族。
この五羽は、ずっと一緒に行動している。

隊列を組み、順番を入れ替わりながら水面を進んで行く:
a0111162_15302941.jpg

a0111162_15304110.jpg

a0111162_15305387.jpg

おや、変なおじさんが奇声を上げているが、その前を逃げるようにしている:
a0111162_15322810.jpg

向きを変えて変なおじさんから離れる:
a0111162_15334320.jpg

元の場所までみんなで戻ってきた:
a0111162_15353659.jpg

by ssnwtnsn | 2013-01-19 20:10 | | Comments(0)

昆陽池の鳥 Vol.4

昆陽池の鳥 Vol.4

右側から木の枝に着地しようとしていたカワウの続き。

枝のてっぺんにいる婚姻色のカワウは、求愛のようなポーズをしているが、それに追い払われたかのように通過:
a0111162_13585181.jpg

あきらめずに旋回して上から着地する枝の見当をつける:
a0111162_1403422.jpg

首が後ろへのけぞるほどの求愛?か威嚇?かをする先住者の隣へ強行着地しようとする:
a0111162_1422030.jpg

無事着地。だが、先住者は着地をした新参者のほうへ体を向き直すも顔はあわさないように、緊迫した面持ち:
a0111162_1442916.jpg

新参者が喧嘩を売ったように見えるが...。左端のカワウはトバッチリを恐れてか早々に避難:
a0111162_1463354.jpg

ついに意味不明のバトルが勃発:
a0111162_1471131.jpg

更にエスカレート:
a0111162_1475083.jpg

by ssnwtnsn | 2013-01-18 20:10 | | Comments(0)

昆陽池の鳥 Vol.3

昆陽池の鳥 Vol.3

カワウは木の枝に巣を作って住んでいるが、木の枝に着地する様子。

水かきの足を大きく広げて前に突出し、同時に頭を前に突き出してバランスをとる:
a0111162_13465478.jpg

a0111162_13481771.jpg

羽を広げて勢いを更に弱める:
a0111162_13492788.jpg

無事着地。しかし、あのような水かきの足でよく細い枝に掴ることがことが出来るものだ:
a0111162_13504750.jpg

おや、こんどは右側から木に着地しようとしているカワウがいる:
a0111162_1352396.jpg

このカワウは無事枝に着地できるのかどうか、次回へ続く。
by ssnwtnsn | 2013-01-17 20:10 | | Comments(0)

昆陽池の鳥 Vol.2

昆陽池の鳥 Vol.2

元旦の旦という字は、水平線から日が出ることを表しているそうだが、その日の光を受けて赤く輝く昆陽池:
a0111162_12434541.jpg

よく見ると、水面近くを自分の体より長い枯草をくわえて飛んで行くカワウの姿がある。
白い頭は婚姻色で、巣作りの準備中なのかもしれない:
a0111162_12451921.jpg

こちらのカワウは、普段のように茶色い頭をしている:
a0111162_12481026.jpg

こちらのカワウは、婚姻色の白い頭だ:
a0111162_12493846.jpg

ちなみに渡り鳥のユリカモメは、冬羽はこのように白いが、北の国へ帰る春には夏羽になり、頭は目出し帽を被ったように半分黒くなる:
a0111162_1304839.jpg

a0111162_12565276.jpg

by ssnwtnsn | 2013-01-16 20:10 | | Comments(0)

昆陽池の鳥

昆陽池の鳥

今年の正月も冬鳥と蝶の楽園を求めて昆陽池へやって来た。これは昨年と同じフレーズだが、この昆陽池と昆虫館の蝶は2010年から毎年正月に掲載し、今年で4回目になる。

空が白み始める頃から、鳥が飛ぶ姿が見える。

主に池の中の日本地図の形をした島の木々をねぐらにするカワウ:
a0111162_12273673.jpg

a0111162_12274257.jpg

ユリカモメ:
a0111162_12294949.jpg

a0111162_12304647.jpg

ヒドリガモ:
a0111162_12335527.jpg

しかし、昆陽池の上空を舞うのは、鳥だけではない。伊丹空港が近いので...ARASHI JET:
a0111162_12352570.jpg

by ssnwtnsn | 2013-01-15 20:10 | | Comments(0)

昆陽池の冬鳥 Vol.6

昆陽池の冬鳥 Vol.6

昆虫館の蝶温室や昆虫標本の展示、昆虫の映画、写真展示などを楽しんでいるうちに午後4:30の閉館となった。それから昆陽池公園へ戻ると、夕日が丁度沈みかけていた。

川鵜の巣のあたり:
a0111162_16273936.jpg

夕景と白鳥:
a0111162_16285043.jpg

a0111162_16291434.jpg

アヒル親子の身づくろい:
a0111162_16301849.jpg

日の入り後:
a0111162_16311995.jpg

暗くなった空には半月が:
a0111162_16321985.jpg

a0111162_16323174.jpg

by ssnwtnsn | 2012-01-14 20:10 | | Comments(0)