写真は楽しいな

カテゴリ:鳥( 48 )

昆陽池の冬鳥 Vol.5

昆陽池の冬鳥 Vol.5

鴨達を白鳥の餌箱から遠ざけるための方法の一つとして飼育員さんが餌を遠方へ投げると、それを争う鴨達の群れにユリカモメが参戦:
a0111162_22323928.jpg

餌を目当てに一気にユリカモメが集まり混戦模様:
a0111162_22334242.jpg

白鳥の食事が終わると、余った餌に鴨が集まる:
a0111162_22351584.jpg

最後まで飼育員さんに追い払われていたカラスが寄ってくる:
a0111162_22365347.jpg

ついにカラスの天下となった:
a0111162_22373720.jpg

by ssnwtnsn | 2012-01-09 20:09 |

昆陽池の冬鳥 Vol.4

昆陽池の冬鳥 Vol.4

白鳥がドカドカ、バタバタと水面を走ってからようやく飛び立つ:
a0111162_11155531.jpg

今日も元気だぁ~:
a0111162_22221830.jpg

と皆んな揃って同じ方向へ移動し始めた:
a0111162_22234161.jpg

飼育員さんが餌を運んで来たからだ。鳥たちは一斉に餌箱を目指す:
a0111162_22243244.jpg

餌は、伊丹市が昆陽池で飼っている白鳥の為のもので白鳥が最優先:
a0111162_22264462.jpg

by ssnwtnsn | 2012-01-08 20:08 |

昆陽池の冬鳥 Vol.3

昆陽池の冬鳥 Vol.3

やがて何処からともなく鳥の群れが現れた:
a0111162_20312170.jpg

ユリカモメだ:
a0111162_11173898.jpg

北西の山は、先ほどの雨でうっすらと雪化粧になっている:
a0111162_11175492.jpg

a0111162_20335041.jpg

メタセコイアと地上根の畔と白鳥たち:
a0111162_1118871.jpg

by ssnwtnsn | 2012-01-07 20:10 |

昆陽池の冬鳥 Vol.2

昆陽池の冬鳥 Vol.2

9時頃に雨が止んだ。
池の上を鴨のカップルが飛ぶ:
a0111162_11195131.jpg

対岸の川鵜の巣の様子:
a0111162_20255024.jpg

リーダー格の鴨、盛んに声を出して仲間に合図を送っている:
a0111162_20265575.jpg

一羽鴨ほどの大きさの黒い鳥が混じっていた:
a0111162_20274083.jpg

コブ白鳥のカップル:
a0111162_20281318.jpg

by ssnwtnsn | 2012-01-06 20:12 |

昆陽池の冬鳥

昆陽池の冬鳥

今年の正月も冬鳥と蝶の楽園を求めて昆陽池へやって来た。池へ着くと、池の南側の広場ではラジオ体操が行われている様子であった。
南の池では、日の出前だが鴨たちが活動を始めている:
a0111162_20121277.jpg

日の出の時刻を迎えたが、あいにく東の空には雲がでており、朝焼けとまでは行かない:
a0111162_2014225.jpg

北側の池では、アヒルの親子連れが:
a0111162_20153074.jpg

雨がポツリポツリし始めたかと思ったら、次第に強くなってきた。雨宿りをしながら池の上を飛ぶ川鵜を撮る:
a0111162_11143687.jpg

a0111162_20184027.jpg

by ssnwtnsn | 2012-01-05 20:10 |

篠山 Vol.5~外堀の水鳥

篠山 Vol.5~外堀の水鳥

篠山城址の外堀には豊かな水があり、コガモやカワウの姿があった。
a0111162_20382767.jpg

a0111162_20384168.jpg

a0111162_20385284.jpg

a0111162_2039488.jpg

a0111162_20391919.jpg

by ssnwtnsn | 2011-02-27 20:40 |

昆陽池の冬鳥 Vol.3 (瘤白鳥の異変)

昆陽池の冬鳥 Vol.3 (瘤白鳥の異変)

今年の昆陽池では昨年(当ブログ昨年1月6日に昆陽池Vol.4(ユリカモメの惨劇)を掲載)の様な事件は起こらなかったが、瘤白鳥の間では次の様な異変が起こっていた。

朝9時過ぎに昆陽池センターによる白鳥給餌が行われる:
a0111162_19461253.jpg

餌箱に餌が入れられると、白鳥より先に餌にありつこうとカモたちやユリカモメたちが押し寄せ、大変な騒ぎになる:
a0111162_19481292.jpg

そこで、職員の方が伝家の宝刀(先に赤い布切れを取り付けたつり竿)を持ち出し、白鳥以外の野鳥を追い払い、瘤白鳥が餌を食べやすくする:
a0111162_19504423.jpg

おや、昨年までは使用されていた2つの餌箱の内、手前の箱は使用されず、しかも3羽しか食べていない。白鳥は他にも多くいるのに何故か不思議だ。
と、ある程度食べ終えた白鳥が何と威嚇のポーズを取り、餌箱から離れだした:
a0111162_1954617.jpg

かと思うと、いきなり飛び立つために水面を走り出した:
a0111162_1955830.jpg

昨年も白鳥の飛び立つ姿をご紹介したが、今年も全く進歩がなく、相変わらずドタドタと水面を走って行く。
ぶつけられそうになったユリカモメが慌てて身をかわす:
a0111162_19573938.jpg

他の白鳥たちはと言うと、餌箱に近寄れず堤の向こう側で職員さんから特別に餌をもらっていた:
a0111162_19594750.jpg

実は意地悪トリオによって餌箱は完全に占領され、他の白鳥は近づけなくなっていたのだ。
堤の向こう側まで威嚇の姿勢で脅しにやってきた意地悪白鳥を見張って他の白鳥たちの食事を見守る職員さんの姿があった:
a0111162_2035191.jpg

by ssnwtnsn | 2011-01-05 20:10 |

昆陽池の冬鳥 Vol.2

昆陽池の冬鳥 Vol.2

ラクウショウの呼吸根の間で休むオナガカモ:
a0111162_20415381.jpg

ラクウショウの呼吸根の岸辺で休憩のユリカモメ:
a0111162_2044470.jpg

ユリカモメ:
a0111162_2045339.jpg

水面から飛び立つユリカモメ:
a0111162_20455273.jpg

水中から小魚を捕食するチュウサギ:
a0111162_20472492.jpg

捕食の写真を拡大すると、確かに小魚を咥えている。驚くべき集中力と機敏さだ:
a0111162_20485180.jpg

捕食後、飛び去ったチュウサギ。飛ぶときには長い首をS字に折り曲げて、肩のすぐ先に頭を載せている:
a0111162_20525828.jpg

by ssnwtnsn | 2011-01-04 20:55 |

昆陽池の冬鳥

昆陽池の冬鳥

今年も例年恒例元旦に真冬の渡り鳥と蘭の花園に蝶が舞い踊る常夏を同時に味わえる昆陽池へやってきた。
前日の天気予報で吹雪も覚悟して朝5:00に起床、外を見ると外周だけの三日月と星が出ている。
肩透かしを食らった感じで外出し、阪急伊丹駅に着くころには夜が明け始めた。

朝日に輝く昆陽池の様子:
a0111162_19585374.jpg

ヒドリガモのカップル:
a0111162_2022444.jpg

キンクロハジロ:
a0111162_2025229.jpg

オナガカモの雌:
a0111162_2034873.jpg

緑の頭の雄はマガモのようだが、行動を共にしている雌は本来頭から体全体が茶色いはずが、なぜか白い体に黒の羽根の模様。
これによく似た鳥を当ブログ昨年12月12日奥須磨公園Vol.2でカモと紹介したが、実は種類は何か不明であった。
(詳しい事をご存じの読者の方からご教示を頂けたら幸いです。):
a0111162_20102068.jpg

奥須磨公園Vol.2のカモを拡大すると(やはり非常に似ている):
a0111162_2011476.jpg

昆陽池のマガモの雄と行動している雌のカモ(?)。よく似た姿のものを数羽発見。
この雌と一緒に雄のマガモとさらに体が大きく真っ白のカモ(アヒル?)と3羽が一緒に行動しているのを見かけているため、もしかするとマガモと白の雌カモ(アヒル?)との間に出来た娘カモかも知れない。
ちなみにアヒルはマガモから人為的に作り出された家禽だそうだ:
a0111162_2014930.jpg

by ssnwtnsn | 2011-01-03 20:27 |

昆陽池 Vol.5 (ハクチョウの朝食)

昆陽池で飼っているハクチョウの朝食は、毎朝9時過ぎに昆陽池センターの係りの方が、プラスチックコンテナや段ボールに入れた餌を一輪車で運んでくる。

池の岸に取り付けられた餌箱に運んできた餌を移す:
a0111162_1924264.jpg

この餌はハクチョウさん用ですよ、カモさんは邪魔しないでね:
a0111162_1941100.jpg

ハクチョウが食べ終わると、カモたちが残りを頂戴する
マガモ・ヒドリガモ・オナガガモ・ハシビロガモ・キンクロハジロなどが見受けられるようだ (でも例年に比べてなぜか今年はカモの数が少ないように思う。):
a0111162_199426.jpg

by ssnwtnsn | 2010-01-11 19:11 |