写真は楽しいな

<   2011年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

神戸港Vol.8~作業船と雲の風景

神戸港Vol.8~作業船と雲の風景

作業船と冬の雲などの港の風景:
a0111162_19575851.jpg

a0111162_19581127.jpg

a0111162_19582375.jpg

a0111162_19583645.jpg

a0111162_19585160.jpg

a0111162_19591071.jpg

by ssnwtnsn | 2011-01-31 20:00 | 船・港 | Comments(0)

神戸港Vol.7~作業船

神戸港Vol.7~作業船

港では海運に関する様々な作業船が活躍している:
a0111162_22491439.jpg

a0111162_22492596.jpg

a0111162_22493722.jpg

a0111162_22495054.jpg

a0111162_2250381.jpg

by ssnwtnsn | 2011-01-30 22:50 | 船・港 | Comments(0)

神戸港Vol.6~寒波襲来

神戸港Vol.6~寒波襲来

雲と夕日:
a0111162_19553787.jpg

a0111162_1956899.jpg

a0111162_19561827.jpg

a0111162_19562911.jpg

a0111162_19564747.jpg

a0111162_1957310.jpg

by ssnwtnsn | 2011-01-29 19:57 | 船・港 | Comments(0)

神戸港Vol.5~寒波襲来

神戸港Vol.5~寒波襲来

雲の変化(3):
a0111162_19375032.jpg

a0111162_19381327.jpg

a0111162_19383021.jpg

a0111162_19384477.jpg

a0111162_1939520.jpg

a0111162_19392142.jpg

by ssnwtnsn | 2011-01-28 19:40 | 船・港 | Comments(0)

神戸港Vol.4~寒波襲来

神戸港Vol.4~寒波襲来

雲の変化(2):
a0111162_2044324.jpg

a0111162_20444338.jpg

a0111162_20445558.jpg

a0111162_204589.jpg

a0111162_20452739.jpg

a0111162_20454732.jpg

by ssnwtnsn | 2011-01-27 20:46 | 船・港 | Comments(0)

神戸港Vol.3~寒波襲来

神戸港Vol.3~寒波襲来

雲の変化:
a0111162_19363157.jpg

a0111162_19364870.jpg

a0111162_1937334.jpg
a0111162_19371825.jpg

a0111162_19373531.jpg

by ssnwtnsn | 2011-01-26 19:38 | 船・港 | Comments(0)

神戸港Vol.2~寒波襲来

神戸港Vol.2~寒波襲来

風がもともと強いうえに時折突風も伴い、雲の動きと形の変化は速く、晴れから曇りを繰り返す。普段穏やかな港内の海面に波が立つ:
a0111162_19115182.jpg

a0111162_1912149.jpg

a0111162_19123125.jpg

a0111162_19125083.jpg

a0111162_1913696.jpg

by ssnwtnsn | 2011-01-25 19:15 | 船・港 | Comments(0)

神戸港~寒波襲来

神戸港~寒波襲来

今年一番の寒波が日本全土を襲った日、兵庫県南部でも雪が降るかもしれないという前日の天気予報を少し信じて雪の神戸港を見ようと出かけたところ、極めて珍しい雪は見られなかったが、強い風により急速に変化しながら通り過ぎる寒波の雲のさまざまな形が見られた。

なぜ神戸港に雪が降らないのかと気象についてはまるっきりの素人ながら考えてみると、神戸港は季節風の吹いて来る北西や
西北西の方角は西から東まで北側を鉢伏(246)、高取(328)、菊水(459)、鍋蓋(486)、再度(470)、摩耶(689)、六甲(931)(( )内は標高m)などの六甲山系という山の防壁で囲まれており、更に南西は淡路島が防波堤になっている比較的温暖な場所だからだろう。

日本海から左廻りの曲線を描きながら突進してきた寒波の雲は、先ず最大の防波堤である大山(1,729)、蒜山(1,085~1,202)、西は三瓶山(907~1,126)という高い山々にぶち当たり、さらに鳥取、岡山などの間の無数の山々を経て
兵庫へ入ると県内最高峰の氷ノ山(1,510)と周辺の山々があり、いよいよ近づくと丹生山(515)、帝釈山(586)、稚児墓山(596)、花折山(574)、石楠花山(652)、摩耶山などという順序で相当な勢力を奪われ、そのかろうじて生き残った残党は切り
立った崖下の神戸港から突然温かい海へ付き放たれるのだ。それを物ともしなかった剛の者は、対岸の阪和の山並みにぶち当たり、そこで雪を降らせることになる。

では実際はどのような天気と雲行きであったのか:
a0111162_200868.jpg

a0111162_2002531.jpg

a0111162_200434.jpg

a0111162_2011212.jpg

a0111162_2012469.jpg

これは寒波とはまるっきり関係ないが、道中で倉庫の解体現場に出くわし、切り口の整い具合に驚いた:
a0111162_203784.jpg

by ssnwtnsn | 2011-01-24 20:07 | 船・港 | Comments(0)

第37回全国凧あげ祭り Vol.9

第37回全国凧あげ祭り Vol.9

変った形のにぎやかな凧を掲げている方がいる。梱包から取り出してこれから組み立て調整をする様子:
a0111162_2065347.jpg

仕上がった凧は、唸りの仕掛けと長い荒縄が付いている。バラモンと同じように強風用の凧のようだ:
a0111162_2083571.jpg

これは島原半島の愛野町に伝わる剣舞筝(けんぼうそう)という凧で、現地では男児の誕生を祝い、毎年4月3日に揚げる風習があるそうだ:
a0111162_2013152.jpg

大きな唸りの装置のついたセミ凧:
a0111162_20141475.jpg

鮮やかな半被とセミ凧の色あいがよくつりあっている:
a0111162_20162314.jpg

これはアブかセミか?:
a0111162_20165882.jpg

綺麗な絵の讃岐の釣鐘凧:
a0111162_20184267.jpg

仕上がった釣鐘凧は唸りの仕掛けを持つ:
a0111162_20193231.jpg

なんと馬も揚がっている:
a0111162_2021763.jpg

by ssnwtnsn | 2011-01-22 20:23 | 祭り・催し | Comments(0)

第37回全国凧あげ祭り Vol.8

第37回全国凧あげ祭り Vol.8

奈良県吉野の袖凧。すっきりおしゃれなデザインで尾は7mもあるそうだ:
a0111162_20740100.jpg

雲間に吸い寄せられるかのように高く安定して揚がる:
a0111162_2084581.jpg

どう、優雅でしょう?:
a0111162_2092797.jpg

粋ないでたちと真剣な面持ちで凧を揚げる播州龍野の名人。先日ご紹介しため組の作者の方だ:
a0111162_20301833.jpg

こちらでは、ねぶた絵の津軽凧も揚がっている:
a0111162_2028597.jpg

a0111162_20275964.jpg

by ssnwtnsn | 2011-01-21 20:32 | 祭り・催し | Comments(0)