写真は楽しいな

<   2014年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

須磨水族園2014初夏 Vol.6

須磨水族園2014初夏 Vol.6

海のさかな水槽(5)

ヒカリイシモチとガンガゼ (奄美大島以南:インド洋、西太平洋、紅海 ガンガゼのとげの間に入り、外敵から身を守る。オス親が自分の卵をッ口の中で守る「口内保育」をする)
a0111162_1519378.jpg

ヤマブキハゼ (高知県、沖縄県~西表島:台湾、オーストラリア北西岸、西太平洋 テッポウエビ類が掘った穴に住んで共同生活をする)
a0111162_15201366.jpg

イエローヘッドジョーフィッシュ (フロリダ半島~西部太平洋 大きな口で砂に穴を掘り、小石をくわえてきて穴を補修し巣を作る。巣の周辺を立ち泳ぎする)
a0111162_15185594.jpg

ニシキアナゴ (奄美大島,琉球列島:インド洋、西太平洋)
a0111162_15203696.jpg

チンアナゴ (琉球列島:インド洋、西太平洋)
a0111162_152052100.jpg

アカアマダイ (東北地方を除く日本海沿岸:中国沿岸 自ら巣穴を作る)
a0111162_15211332.jpg

by ssnwtnsn | 2014-06-30 20:10 | 魚・水族園 | Comments(0)

須磨水族園2014初夏 Vol.5

須磨水族園2014初夏 Vol.5

海のさかな水槽(4)

カクレクマノミ (奄美大島以南:~西部太平洋 ハタゴイソギンチャクやセンジュイソギンチャクと共生)
a0111162_15133747.jpg

ハナビラクマノミ  (奄美大島以南:~西部太平洋 シライトイソギンチャクと共生)
a0111162_15135972.jpg

キイロハギ (南西諸島以南の中・西部太平洋)
a0111162_15142384.jpg

ミノカサゴ (北海道南部以南:~インド洋、太平洋 背びれのとげには強い毒がある)
a0111162_15144628.jpg

イシガキフグ (本州中部以南:体中に太く短いとげがある)
a0111162_1515890.jpg

ポットベリー シーホース(タツノオトシゴの仲間) (オーストラリア南東部、ニュージーランド)
a0111162_15155029.jpg

by ssnwtnsn | 2014-06-29 20:10 | 魚・水族園 | Comments(0)

須磨水族園2014初夏 Vol.4

須磨水族園2014初夏 Vol.4

海のさかな水槽(3)

ネコザメ (北海道以南:~太平洋北西部)
a0111162_1593316.jpg

モヨウフグ (茨城県以南:~インド・西太平洋 肝臓、皮膚、卵巣は有毒、特に卵巣は猛毒)
a0111162_1595830.jpg

サザナミフグ (房総半島以南:~太平洋、インド洋 皮膚、精巣、卵巣、肝臓は有毒)
a0111162_15101993.jpg

シマフグ (南日本:黄海~東シナ海 卵巣と肝臓に強い毒)
a0111162_15104127.jpg

コンゴウフグ (本州中部以南:西太平洋、インド洋 体の断面は五角形で、体は堅い甲板で覆われる。眼前に前向きの2本のとげ、しりびれ部に後ろ向きの2本のとげがある)
a0111162_1511425.jpg

マツカサウオ (南日本:~インド洋、オーストラリア 堅い鱗で身を守る)
a0111162_15112634.jpg

by ssnwtnsn | 2014-06-28 20:10 | 魚・水族園 | Comments(0)

須磨水族園2014初夏 Vol.3

須磨水族園2014初夏 Vol.3

海のさかな水槽(2)

サザナミヤッコ (分布:千葉県以南の中・西部太平洋、インド洋 生息場所:サンゴ礁域や岩礁域)
a0111162_14521434.jpg

ヤエヤマギンポ (分布:琉球列島以南の西部太平洋、インド洋 生息場所:サンゴ礁域や岩礁域)
a0111162_14524093.jpg

ヒレナガハギ (分布:相模湾以南の中・西部太平洋、インド洋 生息場所:サンゴ礁域)
a0111162_1453647.jpg

トゲチョウチョウウオ (分布:千葉県以南の中・西部太平洋、インド洋 生息場所:サンゴ礁域)
a0111162_14533491.jpg

?メガネモチノウオに似ているが、目のふちにメガネのつるの模様がなく、鱗の模様も違う。また、形が似たブダイとも口元が違う。何という魚だろうか
a0111162_14553483.jpg

コブダイ (分布:茨城県・新潟県以南の温帯域、朝鮮半島、南シナ海 生息場所:岩礁域)
a0111162_14564738.jpg

トラウツボ (分布:本州中部、四国、九州 生息場所:岩礁域)
a0111162_1458289.jpg

by ssnwtnsn | 2014-06-27 20:10 | 魚・水族園 | Comments(0)

須磨水族園2014初夏 Vol.2

須磨水族園2014初夏 Vol.2

大水槽から左へ入ると、海の魚水槽が並ぶ部屋へ続く。

海のさかな水槽

ハタタテダイ (分布:千葉県以南の中・西部太平洋、インド洋 生息場所:サンゴ礁域や岩礁域)
a0111162_1448714.jpg

a0111162_14482097.jpg

ミヤコテングハギ (分布:本州中部以南の中・西部太平洋、インド洋 生息場所:サンゴ礁域)
a0111162_14474548.jpg

オジサン (分布:本州南部以南の太平洋、インド洋 生息場所:サンゴ礁域の転石帯、砂底)
a0111162_14483875.jpg

ナンヨウハギ (分布:高知県以南の西部太平洋、インド洋 生息場所:サンゴ礁域)
a0111162_14485226.jpg

ロクセンスズメダイ (分布:本州中部以南の中・西部太平洋、インド洋 生息場所:岩礁域やサンゴ礁域)
a0111162_14493838.jpg

by ssnwtnsn | 2014-06-26 20:10 | 魚・水族園 | Comments(0)

須磨水族園2014初夏

須磨水族園2014初夏

入り口を入ってすぐの大水槽。今年はイワシの群れが投入されていた。

アジとイワシの群れ
a0111162_143512100.jpg

a0111162_14353446.jpg

a0111162_14355266.jpg

エイとイワシの群れ
a0111162_14362532.jpg

マダラトビエイ
a0111162_14364988.jpg

エイのおなか
a0111162_14372245.jpg

エイとサメ(ツマグロ・マダラトビエイ・マダラエイ)
a0111162_1438249.jpg

サメ
a0111162_14405484.jpg

ツマグロ
a0111162_1439942.jpg

エイラクブカ
a0111162_1439382.jpg

by ssnwtnsn | 2014-06-25 20:10 | 魚・水族園 | Comments(0)

王子動物園2014初夏 Vol.8

王子動物園2014初夏 Vol.8

アシカ
2頭のアシカは只今仲良くお昼寝中
こんな格好で首は大丈夫なのだろうか
a0111162_20305638.jpg

昼寝が終われば、プールで泳ぎまわる
a0111162_20313548.jpg


コアラ
木の上で寝ている姿
a0111162_20322777.jpg

食事の時間になって、起きたものの、何を考えているのかいないのか
a0111162_2033655.jpg


マサイキリン
a0111162_2034213.jpg


パンダ
a0111162_20342669.jpg

by ssnwtnsn | 2014-06-24 20:10 | 動物・動物園・牧場 | Comments(0)

王子動物園2014初夏 Vol.7

王子動物園2014初夏 Vol.7

ホッキョクグマ

今回もプールに飛び込む豪快な姿が見られた
a0111162_2041165.jpg

a0111162_2043227.jpg

a0111162_2044741.jpg

a0111162_2045877.jpg

a0111162_205927.jpg

a0111162_2051722.jpg

by ssnwtnsn | 2014-06-23 20:10 | 動物・動物園・牧場 | Comments(0)

王子動物園2014初夏 Vol.6

王子動物園2014初夏 Vol.6

チャップマンシマウマ(2)

なかなかかまってもらえない子供はとうとう餌台の上に乗り上げてしまった
a0111162_19533379.jpg

お母さんのラブが餌台から離れると、慌ててその後を追おうとジャンプする
この春2回にわたりご紹介した六甲山牧場の子羊と図体の違いはあっても、餌台に乗ったりそこから飛び降りたり、子供がする事は同じだ
a0111162_19542178.jpg

水飲み台の方へ向かっているお母さんに寄り添う
a0111162_19552752.jpg

水を飲んで餌台に戻る途中で...突拍子もない動きをするのは子供の性分
a0111162_19562993.jpg

a0111162_19564465.jpg

by ssnwtnsn | 2014-06-22 20:10 | 動物・動物園・牧場 | Comments(0)

王子動物園2014初夏 Vol.5

王子動物園2014初夏 Vol.5

チャップマンシマウマ
5月15日に凪斗とラブの間に3番目の子供が生まれ、約半月が経った
(昨年春当ブログに掲載した第二子のチャッピーは、5月21日にアドベンチャーワールドへ転出)
生れて半月、まだ名前が付けられていない第三子 
(追記:後日性別がメスと判明し、6月22日に投票の結果、「マナ」という名前に決まった)
a0111162_19482977.jpg

a0111162_1831911.jpg

a0111162_19491749.jpg

a0111162_19495045.jpg

a0111162_1950060.jpg

by ssnwtnsn | 2014-06-21 20:10 | 動物・動物園・牧場 | Comments(0)