写真は楽しいな

2010年 02月 17日 ( 1 )

南京町春節祭

春節(旧正月)の元旦は今年は2月14日で、神戸市の南京町では前夜祭の13日から21日までの9日間にわたり春節祭が催されている。

14日旧暦元旦のイベントは僧侶による読経などの神事から始まったが、それに続く獅子入魂式のもようからご紹介。

今年新調の広東省から届いた目の隈取まで緑色の珍しい獅子が紅い布で目隠しをされ、舞台の上で入魂式を待つ。
目のように見える丸いものは、実は目ではなく目と鼻の間の飾り。

舞台下では獅子の頭と前足担当の方が、ウォーミングアップ中:
a0111162_2040194.jpg

おや、頭をよく見ると春節に供えた「春」の字カットが:
a0111162_2042655.jpg

来賓の方による入魂の儀式が始まり、獅子の体のあちこちに筆で魂を入れ、最後に眉間の鏡の部分に入れて完了:
a0111162_20461575.jpg

わあぅ、体がシャキッと動くようになったよ、嬉しいなぁ:
a0111162_20472628.jpg

魂を入れていただいて本当に有難うございました:
a0111162_20485764.jpg

担当者ともども 礼! いゃ~よく出来ました、パチパチ:
a0111162_20501942.jpg

by ssnwtnsn | 2010-02-17 20:55 | 祭り・催し